2004年 11月 16日

少しずつ

ここ数日、寝る前の時間を利用して本を読んでいっています。
大学行ったらやることあるし、今週はバイトも入ってるし、であんまし時間がとれないのでちょっとした時間を使って読んでいってるのです。
読んでる本は「狂骨の夢」 京極夏彦の京極堂シリーズです。
妖怪の出てくる推理小説。というとわかりにくいですか。

本屋とかでみたことある人はわかると思うんですが、このシリーズとにかく一冊が分厚い。昔文庫版の「魍魎のハコ(漢字変換不可)」を本屋で見つけたときは「この本が箱じゃん!!キューブだよキューブ!」などと笑ったものです。
すると当然この狂骨の夢も分厚いわけです。全部で1000ページ近くあるわけです。
それをちょくちょく進めてるわけですがまだまだ先は随分…


260ページにしてようやく探偵役とワトソン役がでてきました。





……現在367ページ。
まだ事件はおこってません。
[PR]

by yusatoku | 2004-11-16 23:43 | 読書


<< 毎週水曜日は      二日続けての運動 >>