2010年 03月 07日

3月が忙しいのことと、雑誌の感想とか。

適当に誘われるまま、心の赴くままに予定を入れていったら、3月すべての土日が予定で埋まる、という自分的には非常に珍しい事態となりました。
旅行一回、結婚式(同期の)一回、勉強会一回、etc...

仕事も期末に向けて忙しくなっているのに、プライベートでも予定入れまくって、大丈夫なんでしょうか。
ちゃんとやることをその時間内にやって、気持ちの切り替えとかをちゃんとしなと、ひどい月になるかもしれません。

まあ、今日は比較的余裕のある日だったのでのんびりしてました。本読んだりして。
週刊ダイヤモンドの『ソニー・パナソニック vs サムスン』
という特集の号を買って読みました。

サムスンがすごいんだぜ、という記事は何年か前から見ましたが、今回の特集はサムスンには技術的にも負けてる、かなわない、とソニー、パナソニックの人間が認めてるのが特徴的。
大体昔は技術力は日本のが上なんだけど、サムスンは安い、とか国が支援してるから・・・とかいう論調だった気がするんですが。
日本メーカーが「何を作れば売れるのか」わからなくて足踏みしている間に一気に追い越されてしまったようです。
特集でも言われているように、原因は経営手腕にあったり、「いい製品を作れば売れるんだ」という妄信からの思考停止とか、色々あるみたいです。

日本は部品つくりはともかく、製品のコンセプトの作り方がへたくそな気がします。
もし日本のメーカーがiPhone を発売していたら..というブログ記事を見て衝撃を受けたんですけど、まさにこんな感じ。
iPhone的なものを作れても、アピールの仕方、力の入れ方がぜんぜん違う。
これはもう、体質レベルで日本のメーカーに染み付いてるんでしょうね。
これをどうにか変えて、素人目にも欲しいと思えるものをどれだけ作れるか。
その辺がここからの日本メーカーの勝負どころな気がします。
[PR]

by yusatoku | 2010-03-07 21:33 | 日記


<< 前門の虎、後門の狼的な花粉症      物真似だって。 >>