VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 22日

積読山のよう

実家から貰ってきた本、内田樹の「下流志向」をちょっと読んでみました。
まださわりのところしか読んでないのですけど、どうやら今時の若い子たちの学力低下問題について、単純な学力低下ではなくて学びからの逃走、という事態が起こってるんだ、とそういう論旨みたいです。

なんかこういう学力の低下問題って、素直に同意できないんですよね。
昔に比べて国語の平均点がこれだけ下がってる!とか言って。

大体テストの点ばっか追いかけても意味が無い!とかいってゆとり教育はじめておいて点数下がったら「勉強してない!」とか言われても何いってんだお前、というか。

僕は昔の時代についてはよくわかってないんですが、今も昔も賢い人間はちゃんと勉強してるし、勉強嫌いな人間はやらないんじゃないんでしょうか。
大学生の学力低下!とかについても少子化(に伴う大学生率の増加)とかを考えないとちゃんと議論できないような気がしますし。

と、言いたいことはたくさんあるんですが、とにかくもう少し読み進めてみようと思います。
[PR]

by yusatoku | 2010-08-22 14:11 | 読書


<< いちじきやせたのに。      叱られて伸びる子再び >>