2004年 12月 25日

うたげのあと

昨日はあの後すぐに寝て、また今大学に来てるわけですが。
昨日力尽きたせいで結局全部のネタを公開したわけじゃないわけですよ。
なので早めに残りを公開。

相も変わらず恋愛関係の言葉なので、そうのが嫌な場合はみらんといてください。
ってかあんまり哀れまないでください。




「時間を止めたいって思ったことはありますか?」
「ああ、そりゃあな。試験前日とかには特に」
「でもそれだと永遠に試験前日ですよ」
「任意で解除できないパターンか…それじゃ慎重に決めないとな」
「…私は、今がいいです」
「え?なに?よく聞こえなかった」
「…残念ながら、今の言葉は時間と共に流れてしまいました」
-『ぎゃくたま』-


よくね、銀座でね、酒飲みに行くと、
吉行淳之介とか星新一とかいろんな人がいて、
彼らがバカボンのパパとママはどうして結婚したんだ
って訊いてくるわけ。
小説家っていうのはそういうとこに、
すっごく興味があるらしいんだけど、
僕はなんにも考えないで組み立てていっただけの話。
どうして結婚したか?
理由なんて何にもないですよ、そんなもんは。
あったとしても
普通に好きだったからっていうだけなんだよな、
それでいいじゃん。

赤塚不二夫 「これでいいのだ―赤塚不二夫対談集」


寂しさというのは、種族を残すための、
遺伝子に組み込まれたプログラムだから
自分が寂しいんじゃない。
これは人間が一人では行動しないようにさせるための
プログラムだから、
そんなものに負けてたまるか。

大槻ケンヂ 「のほほんだけじゃダメかしら?」


  寒いねと
   話しかければ
       寒いねと
   答える人の
        いる暖かさ
-俵万智-


恋愛は戦争に似ている。
始めるのはたやすいが、うまく終えるのは難しい。
-メンケン-

格言とか、名台詞集みたいなもんですね。
個人的にはメンケンの台詞とか好きです。
[PR]

by yusatoku | 2004-12-25 15:53


<< 今日も今日とて      風呂入ってきました >>