VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 27日

アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」第10話感想

いきなり急展開ですよ。
前回の引きはどうなった。







以下ネタバレ!











情報量多いですね。
まず、いきなり襲われた洋館について。
襲われたのが櫻井女史だったってのがまず意外なんですけど、まあこれでフィーネと同一人物であることは確定かな。襲ってきたのを撃退するのも予想の範囲内…なのですが、この桜井女史、後半にでてきた時も怪我が治ってないですね。これは意外。てっきりもっと完璧に治ってるのかと思ったので。
治癒能力はあるっぽい描写はあるので、単に出力不足でしょうか。

その後始末におっさんが出てきて・・・はいいんですけどこのおっさん、ちゃんと櫻井女史の正体つかんでたんですか?なら今までは泳がせていたってこと?あれだけの権限を与えておいて?
ただ、どうも組織として掴んでいたわけではなく、個人的に怪しんでた、とかそのくらいっぽいですが。
ただ、この状態でも裏切りを明らかにしないってのはなんか変な気がします。穿って見ればおっさんも何か企んでいる?のでしょうか。

その後あれやこれやあって、ノイズ出現 → クリスと協力して倒す、な流れ。
今回の、というか前回くらいからノイズさんがやたら強そうです。
ちゃんと中ボスっぽい威厳が見えますね。よいことです。それでも脆いですが。

気になったところだと、カ・ディンギルは塔・・・、と断定してますね。
別に建築物としての塔を指すとは限らないと思うのですけどまあいいや。
笑ったのは
「カ・ディンギルで検索してもゲームの攻略サイトしか出ない」ってとこ。
そりゃワイルドアームズのことじゃねえか!!!
と、思って実際にぐぐってみたのですが、Wikipediaが先頭にきててちょっと安心しました。すげーぞ現実。シンフォギア世界よりよい検索結果。

まあカ・ディンギルについて真面目に考えてみると、今回の引きから考えるにリディアンの地下がそうなんじゃないでしょうか。スカイタワーみたいな天に向かって伸びる塔と見せかけて、実は地下に向かって伸びる塔でした、みたいな。

とにかく、謎と急展開を引き連れつつ以下次回。
というか残り3話です。じっくり楽しみたいと思います。
[PR]

by yusatoku | 2012-04-27 12:18 | レビュー


<< アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」...      アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」... >>