2013年 10月 13日

Fate/Stay night [Realta Nua] 感想その1

買ってしばらく専用ソフトなしの状態だった我がPS Vitaですが、ついにソフトを買いました。そうして選んだのが大学生時代に一度クリアしたFateだってのがまたなんとも自分らしい気がするのですが、せっかくプレイするので感想でもメモっとこうかなと思い、書いてみます。

ちなみにFate全篇、あるいはFate/Zeroについてもネタバレを含む可能性があるのでご注意ください。Extraやhollowについてはやったことないので知らんです。





ちなみに昔プレイした時は全部のルートを読んで、タイガー道場もコンプリートしたはずなんですけど話の内容はかなり忘れてしまってます。さすがに物語のキモは覚えているつもりなのですが、例えばランサーのマスターが誰だったか覚えてないくらいには記憶がトンでます。
当時の感想は、お話的には面白いんだけど主人公うぜー、って感じですかね。いやほんと志郎は今考えても突き抜けてます。「我が身を省みず人を助ける」主人公は多くとも、志郎ほどの人間はそういないでしょう。自分より圧倒的に強いセイバー相手に「君は女の子だから」って自分が前線に立とうとするとかマジどうかしてますよ。
当時はこういう自己犠牲系のキャラは苦手で、それは今もそう変わってはないはずなんですけど、今回読んでそれがどう変化するかも個人的な興味です。

で、今回のプレイ。
現在の進行状況はまだプロローグ、凛視点でのお話です。当時は一周しかしなかったので気付かなかったけど、ここからもう伏線張りまくりですね。桜に対する気の遣い方とかは特に、ここまではっきり描いてたのか、と思うほどです。そのほか個人的な驚きポイント、忘れてた点、伏線としては

・弓道部辞めたのって志郎、だよねさすがに
・宗一郎さんこの時点で顔出し
・桜に絡むギル様。何してんだホント
・凜が「この学校に魔術師は2人」って言ってるけどそれってわかめ(本名失念)のことだよね。志郎には気付いてない?あとなんで桜を除外してる?
・そもそも学校に結界をかけたのって誰だっけ

ってとこです。
前プレイの記憶がすっ飛んでることがよくわかりますね。
まあ忘れちゃったものを思い出すとか無理なんで、これから読んでこうかと思います。
で、またメモしたいことができたら書きます。

ではでは。
[PR]

by yusatoku | 2013-10-13 00:55 | レビュー


<< Fate忘れてないですよ      いきてます(セルフ確認) >>