VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 13日

結局

借りた映画を見る休日を過ごしてます。
海がきこえる
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B00005R5J7
スコア選択:


と、いうわけでこんなん見てました。
まあ、ジブリなので知ってる人も多いと思いますが。
以下あらすじ
高知県土佐で青春時代を過ごした青年・拓が、帰省する飛行機の中で高校時代を回想していく。そのなかには、両親の離婚のため東京から引っ越してきた、成績・運動ともに優秀でありながらも、誰にも心を開こうとしない少女・里伽子の存在があった…。

なんだか、すごくいい感じの青春ですね。
基本的に皆若い。
ヒロイン里伽子は大人びてるけど、ひどくわがままだし、主人公にしたって熱いところもあるけどそれで暴走したりするし。

そんな高校時代を振り返る、という構成になってるので後半に「あのころは世界が狭かった」と述懐したりするシーンがあったりして、それがすごく好きだったり。
僕もこんな風に昔を振り返ってみたいもんだなー。

この作品、原作もずいぶん前に読んだことがあるんだけど、両方お勧めです。
原作のほうは「海がきこえる 2」もあるのでそこまで読むのがよいと思います。
2は大学の話メインになってて、それもまたいいです。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-13 13:26 | 読書


<< 明日から      今日は >>