VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 05日

3月本まとめ

ほとんど読んでないのですが一応まとめてみます。
3月はもっとたくさん本を読むつもりだったのに、気がついたら少なめに終わってしまいました。


来月こそは。



銀盤カレイドスコープ (Vol.4)
海原 零 / 集英社
ISBN : 4086302241
スコア選択:

主人公が今まで3冊と変わって、ちょっと雰囲気も変わったシリーズ4冊目。
こういう感じは嫌いじゃないけど、このシリーズは話自体はスポーツ物としてはそんなにひねったものじゃないので主人公が普通になっちゃったら本当に普通の話になっちゃた気が。
スケートの描写は毎度の事ながらさすがなのですが。

推定少女
桜庭 一樹 / エンターブレイン
ISBN : 4757719957
スコア選択:

なんってーか、不思議な感じ。
ナチュラルに不思議が入ってきますな。
「あんまりがんばらないで生きたい」という主人公の言葉にやたら共感してしまったり。

量子コンピュータ
竹内 繁樹 / 講談社
ISBN : 4062574691
スコア選択:

何気に名著。
量子力学の説明から始まって、量子コンピュータとは何か、今までのコンピュータとどう違うのか、量子コンピュータでのアルゴリズムなどを詳しく解説してあるのです。
マジで詳しいので後半理解できないところがあったし、量子力学のことや計算機科学を全然知らない人にはもっと最初の方から大変かもしれないけど自分にとって絶妙の難易度設定だったり。
また少ししたら読み直すかも。

頭のいい人は質問が上手い―「チャンスをつかめる」「本音がわかる」「情報が集まる」「必ず説得できる」
福田 健 / 経済界
ISBN : 4766710169
スコア選択:

まあ、質問がうまかったり、聞き上手ってのはちょっと羨ましかったりするわけで。
ちょっと上手に話せなかったことがあったのでショックになって購入してみました。
読んでみると「確かに」って思うことはいくつもあったけど、それをどう生活に生かすかが最大の問題なんだろうなー。
普段からそういうことを意識していられたらちょっとはましなんだろうけどまず忘れるし。
こういう本から自分はどうすべきか、ということを見つけ出す資質にかけてるかも自分。とか身も蓋もないこと思ったり。

電波男
本田 透 / 三才ブックス
ISBN : 4861990025
スコア選択:

これは…、物凄く濃い。要は「萌えは世界を救う!!オタク万歳!!」ってな本なんだけど、そのために展開される論理がすごい。
世の中の恋愛至上主義を否定して、オタクを称揚して…。
個人的には恋愛に関して書いてある事は納得いかず、っていうかなんか決め付けでかいちゃってるなーこの人とか思ってたけど、オタクについて書かれた部分はさすがその道の第一人者。
中々に的を得た話を聞けた気がする。
この本の内容を鵜呑みすることはないけど(ってか鵜呑みしたらえらい事になる)、これも一つの意見と思って聞くと面白いところがいくつもあったり。
[PR]

by yusatoku | 2005-04-05 15:11 | 読書


<< 桜が咲いてきて      つらつらとした日記っぽい何か >>