2005年 06月 01日

5月本まとめ

うん、がんばったぞ俺。

ってなわけで久しぶりにいいペースで読めました。
この調子で参りたいものです。



斬魔大聖デモンベイン―機神胎動
鋼屋 ジン 古橋 秀之 / 角川書店
ISBN : 4044278083
スコア選択: ※※※

前から友達に借りてたのをようやく読んでみる。
うん。結構いい感じ。文は読みやすいし、かといって軽い感じでもないし。アクションものの映画を見てる感じ。きちんとまとまってる。
後半読んでると原作ゲームをしたくなってきたり。まあそれは友達に「原作よりこっちがいい」といわれやめましたが。

半落ち
横山 秀夫 / 講談社
ISBN : 4062114399
スコア選択: ※※※※

ずいぶん前から気になっていたもの。このたび父親が購入したためめでたく読めたのです。

前評判どおり、面白かったです。

でも面白さの重点はミステリではなく、事件をめぐる刑事や検事などの登場人物の人間ドラマ。警察と検察の駆け引きとか熱すぎ。謎自体は「あ、そうだったんだ」くらいのものでした。

玩具修理者
小林 泰三 / 角川書店
ISBN : 4043470010
スコア選択: ※※※

いやいや、これはすごい。なかなかに衝撃的な短編です。

表題作のほうはちょっとホラーな描写があるけどオチが結構好き。

もうひとつの作品はけっこうハードSFちっく。これもわりとよかった。ホラー描写(っていうかグロ)が平気な人にはお勧め。

子どもたちは夜と遊ぶ(上)
辻村 深月 / 講談社
スコア選択: ★★★


子どもたちは夜と遊ぶ(下)
辻村 深月 / 講談社
スコア選択: ★★★★

信者確定。

すごいこの人。僕のツボをピンポイントで抑えてきてる感じ。

多分、ミステリとしてみると問題はたくさんあるんだと思う。

でもまあ、そんなのは駄目ミステリ読みの自分には関係ないし、むしろちょうど良くだまされたりしたのでよかったり。

っていうかこの人の作品の魅力はそんなとこにはないと思うわけで。

登場人物の感情描写が切実で、波長が自分とぴったり。

すばらしい。

重力ピエロ
伊坂 幸太郎 / 新潮社
ISBN : 4104596019
スコア選択: ※※※

想像してたのと全然違う雰囲気の話でした。普通に面白い、きれいにまとまったミステリー。

と、いっても謎自体はそんなに難しくもないので主人公一家の空気を楽しむのがよいのかな。

弟もいいキャラですが何気に親父が好きでした。

天帝妖狐
乙一 / 集英社
ISBN : 4087473422
スコア選択: ※※※

電車の中で読むよう。乙一です。

短編二つ入ってて、どちらもなかなか高水準。

個人的にはA masked ballが好きかな。こういう不思議なの。

掌の中の小鳥
加納 朋子 / 東京創元社
ISBN : 4488426034
スコア選択: ※※※

綺麗なミステリー。

謎も明快に与えられるし、話も綺麗。読んでていい気分になりました。


煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY
貴子 潤一郎 / 富士見書房
ISBN : 4829117168
スコア選択: ※※※

主人公が影薄いのを除けば、まあわりと面白いお話でした。でも、これシリーズ化なのね・・・。てっきり一冊で終わるものと思ってました。まあ、基本的に上手な作家さんなので次にも期待。

でもこれって話の基本構造がアレに似てる気がしてならない…

銃姫 (4)
高殿 円 / メディアファクトリー
ISBN : 4840112622
スコア選択: ※※※

なんだこの転落っぷりは。

3巻の話を大分忘れていたため前半はわりと置いてけぼりだったのですが、中盤以降の徹底的な登場人物の追い詰められっぷりにやられました。すごい、容赦ないよ。

どうでもいいけどこの人ほど本編とあとがきのテンションが違う人はそういないんじゃないだろうか。

氷菓
米澤 穂信 / 角川書店
ISBN : 4044271011
スコア選択: ※※※

まったり学園ミステリー。

日常のちょっとしたミステリーをとく、って感じでミステリとしてもよかったけど学園物としても結構いい感じでした。キャラが結構面白い。
愚者のエンドロール
米澤 穂信 / 角川書店
ISBN : 404427102X
スコア選択: ※※※※

いいじゃん。米沢穂信。

と、いうわけで2冊目にして評価を上方修正。

氷菓の続編なのに、氷菓のときよりキャラが立ってる気がする。とくに千反田える。

古典部の面々のやりとりもおもしろいし、ミステリ自体もよくなってる気がする。うん。これいいよ。お勧めです。



いやー、こうしてみると今月結構あたり引いてますね。
面白いのが多かったです。
でも、短い話をたくさん読んだ、って感じなのでまた長いのも読もうかな。
[PR]

by yusatoku | 2005-06-01 20:34 | 読書


<< 奨学金がもらえるのかどうか      テンション回復気味 >>