2006年 02月 06日

任天堂とか関係なく

今回は今日チェックした企業の経営状態、何を参考にしたのかを書いておこうかと思います。基本的には先日行ったセミナーで聞いたことなんですが知らない人もたくさんいるでしょうし、ってことで。

で、今日の僕の行動なんですがまずは企業のHPから投資家情報のページに行きます。で、会計報告の
・売上高
・営業利益

をチェック。また、会社概要のページに行って社員数もチェックしておきましょう。
売上高とは商品を売って得た金額ですね(詳しくはこちら)。
営業利益はそこから原価やら材料費やらを引いた額です。要は儲け(詳しくはこちら)。
利益率はこれら二つの数値から
売上高/営業利益
の計算をして求めます。

ちなみにチェックすべきは営業利益と利益率、らしい。なぜならいくら売っても儲けがないと意味がないし、利益率が高いと売り上げをそのまま儲けにできる、効率よくお金を稼いでいるという見方ができるからです。
利益率5%も超えていれば「いい企業」と考えて問題ないらしいです。

で、最後に営業利益を社員数で割って「社員一人がどのくらい利益を生んでいるか」を見てみましょう。すごい企業だと一人当たり何千万円もの利益をもたらしていてちょっと呆然としちゃいます。

これくらいの調べだったらものの5分で終わるし、気になる方はやってみてはいかがでしょう。意外な企業が経営的に優秀だったりで、中々はまっちゃいます。
でも、この数字をどこまで就活に結び付けるかは別の問題。利益率が高いってことは技術のブラックボックス化が上手にできてるのかなとも思いますが、数字を過信しても仕方ないし・・・、と色々考えているうちに日が暮れました。
結論がでないまま就活が動き出してる感じです。あとは走りながら考えます。
[PR]

by yusatoku | 2006-02-06 22:22 | 就職活動


<< 風邪ひいたー!!      企業のweb見てたら一日が終わったよ >>