VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 09日

すっかり変貌

なんか更新復活してからこっち、就活日誌になってしまった感もありますが、それくらい生活に就活が進入してきたと思ってください。
そんな感じで昨日の話。

昨日はなんとか熱も収まって北九州のとあるベンチャー企業の説明会。その企業は規模は小さいながらもすごい勢いで成長を遂げている優良企業。その成功の要因はなんだったんだろうねー、とか考えながら説明会に出たんです。

人事の話(相当上手、技術わかってる人事って強いやね)や技術者の社員の話を聞いてとりあえず感じたのは「ベンチャー系の会社はクセが強そう」ってこと。
当たり前ですね。だって少数精鋭で盛り上げてきた会社なんですから。そら求められる能力の質が大企業のそれとは違いますよ(基本は一緒だったりするんですが)。
それともうひとつ。これから自分がするのは「就職」じゃなくて「就社」なんだってこと。
つまり単に「何をしてお金を貰うか」を選ぶのではなく「どの会社の利益のために働くか」になる、ってこと。
この言い方は極端だし、正しいとは思わないけとにかくそんな風に感じました。で、「自分甘かったなー」と思ったり。

ってか今日になって気づいたんですが、こうして会社説明行って、各会社に渡りをつけてもどれか一つに自分が行きたいと思わないとそこから先って動かないんですよね、当たり前ですが。
もうすぐ選択しないとなー・・・
[PR]

by yusatoku | 2006-02-09 21:16 | 就職活動


<< skypeはじめました      風邪ひいたー!! >>