VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 25日

またもやベンチャー

今度は複数のベンチャー企業による説明会に行ってきました。
最近ベンチャーに縁があるなー、自分。
まあどの企業もわざわざ新人とろうというくらいなので結構商売は軌道に乗ってる感じで、面白いと思える企業もちらほら。
面白そうではあるのですが、はたして就職先としてベンチャーは適切なのでしょうか。少しメリットデメリットを考えてまとめてみました。





メリット
・社長との距離が近い=会社全体が見えやすい
・基本的に少数精鋭なので「すごい人」の密度は下手な大企業より高い会社も。
・希望すれば色々な仕事をやらせてもらえる。
・若いうちに責任ある仕事ができる

デメリット
・安定してない
・人材育成システムが整ってない
・会社としてやってること(分野)の範囲は狭い
・大企業への転職が難しい。しかし逆に大企業からベンチャーへの転職はよくある。

給与の話はパス。そんなに大差はないと思うのですが資料がないので。
こんな感じでしょうか。
幅広い仕事ができたり、社風的なものもあったりするせいか、いずれは自分もベンチャー企業を起こしたいと考えている人に向いてる・・・気はするけど大体今まで見てきた成功ベンチャー企業のトップは元大企業の人が多いので実はそうでもないのではないかな。

どちらにしろ適正ある人が入ったらものすごい成長できそうと思うんですが、あまり自分が向いているとは思わなかったりもするわけで。

面白そうだけど、自分にはちょっと違うかな、という結論に落ち着いてみました。
社長はかなり面白い、かつすごい方々だったのでかなり後ろ髪引かれる気がするのですが。
[PR]

by yusatoku | 2006-02-25 03:39 | 就職活動


<< 手がうごかねー      迷走、瞑想 >>