VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 06日

えいがみたよ

バタフライ・エフェクト見てみました。いや、今更っちゃ今更ですが。

すばらしかった!!

洋画久しぶりのヒットです。見ててわかりやすい構成といい、伏線の張り方、回収の仕方といい、見てて退屈することのない、ラストをも見た後余韻に浸れる、よい映画でした。

これは自信たっぷりに人に勧めることができます。
お時間のある方はみてみてはー。



この話、基本構造はよくある話です。
過去に戻れる能力を持った主人公が、過去を変えて現在の問題を解決しよう、というもの。
ジャイ子と結婚するのが嫌なのびたがタイムマシンで未来に行く話もそのパターンですし。

でもこの映画、材料の見せ方と料理の仕方がうまいんです。
最初は印象的な記憶喪失のシーンを見せ、主人公の子供時代に何か「よくないこと」が起こっていることを匂わせておく。
で、後でその時点にタイムスリップして当時何があったのか判明する、と。
その上でその時の選択をやり直して未来を変えることができますよー、とやるものだから「何がよくないことなのか」に加えて「どうすればそれを解決できるか」という問題が表れるわけです。
で、どう行動するのがよいのか、どの時点からやり直せばよいのかを考えていく・・・、と。
正直この「どの時点から」の解答には痺れました。すばらしい。多少の矛盾は気になるけど、いいものはいいのでしょうがないです。

ちなみにこの映画、通常のエンディングとは別にディレクターズカット版のエンディングがあったそうです。また、DVDにはそれら2つともさらに違う没バージョンのエンディングもあります。
僕は正規のエンディングが一番好きですが、ディレクターズカット版のエンディングも中々のもののようです。ネットで調べればわかるので興味ある方はどうぞ。
[PR]

by yusatoku | 2006-12-06 00:27 | 日記


<< 動画とか紹介してみるよ      ものすごい勢いで放置してみたよ >>