VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 16日

文章書くのってちょーむずい

さっきから論文の文章を考えてるのですが、なかなかうまく書けません。
書いているのは「はじめに」の部分で、自分はこういう研究してますよー、とかいうことを説明したりするとこなのですがうまい文章にならないんですよね。
油断すると箇条書きみたいになったり言いたいことが伝わってないのになったり。
文章書くのを苦手だと感じたことって、子供時代にはなかったんですが大学の研究室入ってからは強く感じるようになりました。ここで日記書き始めたのもその頃だし。

っていうかもう2年以上ここでこんなこと書いてるのになかなか文章がうまくなりません。
なんでなんだ。

やっぱ才能って奴なのでしょうか。それとも真面目に文章を推敲して、書き直して・・・とかの鍛錬を繰り返さないといかんのでしょうか。
ってかエッセイとか書く人は凄いですね。
僕もここで似たようなことをやろうと思いつつなかなかできません。

そもそも結論までの流れを決めてから書き出すこともあまりやってません。
書きたいフレーズがいくつか浮かんで、うまいこと前後を書く感じ。
なので最初思ってた場所にたどり着けずに書き終わることもしばしば。
こういうのってなんて言うんでしょう。構成力?
そういう力をここで文章書くのを通して身に付けたいな、と思う日々です。

と、いう具合に自分はエッセイを書けないというテーマのエッセイを書いてみました。
メタだ、メター。
[PR]

by yusatoku | 2007-01-16 18:18 | 日記


<< 10/100も覚えてる自信ないです      なんでこう買いたいものは次から次へと >>