2012年 06月 27日 ( 1 )


2012年 06月 27日

カメラ視察めも

帰り道に家電量販店に寄り道して、カメラを見てきたのでそのメモを残しておきます。

なんでカメラかというと、これまでに使ってきたカメラが少し前に壊れてしまったので、次のを探しているのです。
対象はミラーレス一眼カメラor一眼レフカメラ。
せっかく買い換えるなら、という心理ですねここは。
正直コンパクトカメラさえ使いこなせていたとはいえないのですが、ここはそれ、自分のスキルアップに期待したり、高いカメラならオートでもいい写真がとれると信じての投資、ということにしておきます。

今回の着眼点、というか自分のポイントは「操作性」。
オートで簡単に写真が取れるのは当たり前として、
マニュアルで撮影する際にいじるしぼり値だのシャッタースピードだのを簡単に操作できることが条件です。
正直、この条件で大半のコンパクトデジカメは脱落するんですよね、画質以前に。

と、いいつつ今回触って個人的にトップだったのは
・リコー GXR シリーズ
でした。いきなりコンパクトデジカメ。
操作簡単。直感的になにができるかわかる。ディスプレイに表示される情報も必要なものだし、コンパクトなわりに持った感触もよい。
電子ジャイロとかはない・・・と思うのですが、それでもこのサイズでこの操作性はアリかな、と思いました。
ただ、お値段がネック。下手なミラーレス一眼よりも高い。しかもレンズ+センサの単位でパーツ交換するため、他のカメラとの互換が一切ない。拡張に勇気がいります。
なので、気に入ったには気に入ったんですけど、勇気は非常に必要そうです。


次。
・ソニー αシリーズ
ミラーレスの方は個人的にデザインが気に食わないので却下。でも一眼レフの方のデザインは好きなんですよね。操作は説明書なしでも簡単にわかるし、動作も軽快。グリップとかがちゃんとしてて持ちやすい、とわりと優秀です。
お値段はエントリー機で6万ちょいくらい。正直一眼レフを買う予算は考えてなかったので、これでも高く感じます。でも一眼レフを買うならこれかな。

・Olympus PEN
さすがというか、しっかり作ってある、ダイアルが2つあって操作は簡単にできそう。
ただ、これもやや高い印象がある。あと、機械部品の質があまり高くない印象を受けました。
自分は機械の使い方が荒いので、速攻壊してしまいそうなのが少し怖いかな。

・Panasonic Lumix GX1
正直これが事前候補No1だったのですが、上記カメラを見たあとだと少し見劣りがしました。グリップとかもこのクラスにしてはちゃんと作ってあるのですが、リコーGXRがあの形にしてはびっくりするほどしっかり持てるので、それと比べちゃうとどうしても、という。
強みは超絶に親切なナビゲーション。メニュー画面が親切すぎて、操作したい時に押すボタンに迷いません。
これはエライ。
あと、なぜか異様なまでに値崩れしてて、本体3万円台、Wレンズキットで買っても約6万円というのはすごいと思いました。

とまあ、こんな感じ。
他にもNikonとかCANONとかもみたんですけど、CANONは操作がわかりづらかったのと、個人的になんとなく敬遠しているので却下。Nikonはよかったけどソニーαを気に入ってしまったのでそっちより何がいいのかわからなかった、というところ。おそらく画質とかは違うのでしょうが自分にそこを見抜く自信はないのです。
店内をグルグル、色々見てはみたけど、迷いが増えて結論は今回は出せませんでした。
上で挙げたカメラ、パナソニックのGX1以外はどれも5万以上というかなりのお値段するので、ちゃんと考えてから決めようかと思います。


価格コム見てこよ~。
[PR]

by yusatoku | 2012-06-27 23:40 | 日記