VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:読書( 27 )


2004年 12月 06日

冷たい校舎のときは止まる 布教用

と、いうわけで詳しい感想、というか布教活動を。
でもこの作品はミステリーなので重大なネタバレはしません。
あくまで紹介程度で。
冷たい校舎の時は止まる (上)
辻村 深月 / 講談社
ISBN : 4061823752
スコア選択:
冷たい校舎の時は止まる (中)
辻村 深月 / 講談社
ISBN : 4061823787
スコア選択:
冷たい校舎の時は止まる (下)
辻村 深月 / 講談社
ISBN : 4061823825
スコア選択:

あらすじ
ある雪の日学校に閉じ込められた8人の高校生。開かない玄関の扉、誰も来ない校舎。謎を追ううちに彼らは気づく。学園祭で自殺した級友の名が思い出せない…死んだのは誰!? 第31回メフィスト賞を受賞した学園ミステリー。

と、これだけ読んでどんな話だと思います?
僕は最初閉鎖系ミステリーとして、8人が一人ずつ殺されていって・・・、犯人は?トリックは?、とか
仲間割れが起きてお互い疑心暗鬼に…とか、そんな内容だと思ったんです。
「バトルロワイヤル」みたいな感じの。
でも全然違います。
全然、ではないかもしれないけど少なくともそんな方向性じゃないです。
これは学園モノです。それも極上の。
学校に閉じ込められた8人は、クラスの委員会の仲間。学園祭も一緒に成功させたとっても仲のいい仲間です。
でもそれぞれ、友達にはいえないような悩みや、不安、その他色々抱えてるわけです。
その描写が素晴しい。
一人一人の悩み、それぞれにすごく共感できちゃう。「ああ、こんなこと昔考えたなー」って。
例えば8人の中に、清水あやめという娘がでてきます。
この娘、成績は学年トップ、おまけに絵のコンクールで全国入賞してたりします。
典型的な才女です。
その彼女が物語の途中、こんなことを言います。
「私には、何もないから」

なにを贅沢な、と思うかもしれない。
謙遜なんてできるスペックじゃねえだろ、と。
でもこんな感情って、高校時代にはわりとあったりすると思うんです。
勉強ができるから、部活で活躍できるからってそれで満たされてるわけじゃない。
周りの人間が自分よりもっと輝いてて、素敵なものを持ってるように感じたり。

っていうかこれ、自分もわりと感じることなんですけどねー。

他にも心理描写がたくさんあって、どれもこれもいい感じ。
個人的には「HERO」(下巻の序盤にあるあたりです)とか好き。

学生時代の気分が味わいたい、もしくはそういうのが好きだという方は、ぜひどうぞ。
個人的には
学園:ミステリー:ホラー=5:3:2
くらいだと思うので、ミステリ好きな人もそうでない人も楽しめると思います。
[PR]

by yusatoku | 2004-12-06 16:47 | 読書
2004年 12月 04日

こらすごい

「冷たい校舎の時は止まる」読了。


これすごい。
今年のベストかもしれない。
詳しくはまた書くつもりですが、めちゃくちゃ自分好みの話でした。
図書館で借りて後悔。
買えばよかった。
[PR]

by yusatoku | 2004-12-04 14:35 | 読書
2004年 11月 16日

少しずつ

ここ数日、寝る前の時間を利用して本を読んでいっています。
大学行ったらやることあるし、今週はバイトも入ってるし、であんまし時間がとれないのでちょっとした時間を使って読んでいってるのです。
読んでる本は「狂骨の夢」 京極夏彦の京極堂シリーズです。
妖怪の出てくる推理小説。というとわかりにくいですか。

本屋とかでみたことある人はわかると思うんですが、このシリーズとにかく一冊が分厚い。昔文庫版の「魍魎のハコ(漢字変換不可)」を本屋で見つけたときは「この本が箱じゃん!!キューブだよキューブ!」などと笑ったものです。
すると当然この狂骨の夢も分厚いわけです。全部で1000ページ近くあるわけです。
それをちょくちょく進めてるわけですがまだまだ先は随分…


260ページにしてようやく探偵役とワトソン役がでてきました。





……現在367ページ。
まだ事件はおこってません。
[PR]

by yusatoku | 2004-11-16 23:43 | 読書
2004年 11月 07日

せっかく催促もいただいたので

武装錬金関連ネタを。
と、いっても普通にいろんな記事を紹介するだけですが。

まずは有名どころから。
LOGIC&MATRIXさんの武装錬金ページ
説明不要。読め
何、文章が多い?
だったらまずは写真だけでも見てみろ
武装錬金の本が出るたびに笑わせてもらってます。
ちなみに5巻発売に合わせて中国語版武装錬金のレビューをやってたり。
読んでみて……、オチに唖然。
はい、次。
朝目新聞さんの武装錬金特集1
2
3
4
これも有名所ですね。武装錬金の絵が沢山。
リアルな絵からギャグまで、幅広いです。
絵つながりで武装錬金お絵かき掲示板もご紹介。
うまい人が沢山います。
で、そこの常連さんのあまたま。さんです。
絵がかわいいです。しかもすごいペースでかいてます。

武装錬金の感想とか、そういうことを書いている人もいます。
ブン投げさんです。
毎週の武装錬金の感想を書いていたりする、すごい応援サイトさんです。
あと、葵屋さんの巻末コメント~武装錬金
コミックス派の私としては、ものすごくうれしいページです。

ふう。
いかがでしたでしょうか。
人様の作ったサイトを紹介するのみというなんとも他力本願な布教活動ですが、
少しでも武装錬金に興味を持ってくれたらうれしいなー、と。そんなことを思います。
せめてDEATHNOTEと同時に入荷してください。
っていうか打ち切られたりしないで下さい。
[PR]

by yusatoku | 2004-11-07 20:23 | 読書
2004年 11月 06日

本屋に寄りました

今月のジャンプの新刊の中で武装連金だけ入荷してなかった。
どういうことだ。
そんなに和月が憎いか。
くそう。それもこれもDEATHNOTEと同じ月に単行本が出てるからだ。

悔しいのでそのうち武装連金のちょっとした布教をしたいと思います。
[PR]

by yusatoku | 2004-11-06 01:24 | 読書
2004年 10月 27日

少し前から

右の柱のメモ帳を、読了リストや買いたい本を記録する個人的備忘録として使っています。
なんか最近買った本を読まずに積読したり、借りた本を忘れたり、買いたい本のタイトルをど忘れしたりするからです。
読書中の本がやたら多い気がするけど気にしない方向で。あと買いたい本もたまりすぎ。
読んだら即更新してるのでお暇な人はチェックなんかしてみてください。「偏ったの読みすぎ」とか「これを読め」とかそういう意見もお待ちしています。
[PR]

by yusatoku | 2004-10-27 16:58 | 読書
2004年 10月 20日

23分間の奇跡

と、いう本を読んでみた。
9時2分前、先生はこわくてふるえていた。
こどもたちもとてもこわかった。
そんな教室に近づき、ドアを開けて入ってきたのは新しい先生だった――。

そんな感じで始まる物語。9時23分に終結するまで、ものすごく短い話です。
でも、言わせてください。これ、怖すぎ。
なにが怖いかをいっちゃうとネタバレになるから言いたくないけど、すごく現実的な怖さです。
教育関係に少しでも興味ある人はぜひ読んでほしいかも。
そうでない人も、ほんとにすごく短くて早い人なら数分で読めちゃうので立ち読みでもいいから!!と薦めてみる。

ネタバレ感想はこちら
[PR]

by yusatoku | 2004-10-20 12:36 | 読書