カテゴリ:日記( 511 )


2013年 04月 21日

最近流行りのライトノベルを読んだので

「のうりん」を読んでふと思ったことをつらつらと。

昔っからライトノベルって「キャラ小説」って言われたりして、強いキャラクターの個性があればOK、みたいに言われてた気がするのですが、最近は逆にキャラはテンプレートで話の構造とか設定に1ひねり、ってパターンが多くないでしょうか?
キャラクターはそれぞれ個性豊か、に見せかけて実は「幼馴染」「ツンデレ」などのテンプレート通り、ってのをよく見る気がするんですよね。
じゃあそれはつまらないのかっていうとそうでもなくて、面白い作品はやっぱり何か持ってるんですよね。

その「何か」がなんなのかはよくわかってないんですけど、少なくとも世界観はそれぞれ独特だと思うんです。
例えば、「のうりん」だと農業高校が舞台で農業ネタも豊富、っていうのは他にないですし。今アニメをやってる「這い寄れ!ニャル子さん」はクトゥルフだし。

別にそれがいいとか悪いとかいうつもりはないんですけど、キャラクターの個性が重要だと思われてたジャンルでキャラの設定は軽視されてる、って状況がちょっと面白いなって思ったのです。
[PR]

by yusatoku | 2013-04-21 23:56 | 日記
2012年 06月 27日

カメラ視察めも

帰り道に家電量販店に寄り道して、カメラを見てきたのでそのメモを残しておきます。

なんでカメラかというと、これまでに使ってきたカメラが少し前に壊れてしまったので、次のを探しているのです。
対象はミラーレス一眼カメラor一眼レフカメラ。
せっかく買い換えるなら、という心理ですねここは。
正直コンパクトカメラさえ使いこなせていたとはいえないのですが、ここはそれ、自分のスキルアップに期待したり、高いカメラならオートでもいい写真がとれると信じての投資、ということにしておきます。

今回の着眼点、というか自分のポイントは「操作性」。
オートで簡単に写真が取れるのは当たり前として、
マニュアルで撮影する際にいじるしぼり値だのシャッタースピードだのを簡単に操作できることが条件です。
正直、この条件で大半のコンパクトデジカメは脱落するんですよね、画質以前に。

と、いいつつ今回触って個人的にトップだったのは
・リコー GXR シリーズ
でした。いきなりコンパクトデジカメ。
操作簡単。直感的になにができるかわかる。ディスプレイに表示される情報も必要なものだし、コンパクトなわりに持った感触もよい。
電子ジャイロとかはない・・・と思うのですが、それでもこのサイズでこの操作性はアリかな、と思いました。
ただ、お値段がネック。下手なミラーレス一眼よりも高い。しかもレンズ+センサの単位でパーツ交換するため、他のカメラとの互換が一切ない。拡張に勇気がいります。
なので、気に入ったには気に入ったんですけど、勇気は非常に必要そうです。


次。
・ソニー αシリーズ
ミラーレスの方は個人的にデザインが気に食わないので却下。でも一眼レフの方のデザインは好きなんですよね。操作は説明書なしでも簡単にわかるし、動作も軽快。グリップとかがちゃんとしてて持ちやすい、とわりと優秀です。
お値段はエントリー機で6万ちょいくらい。正直一眼レフを買う予算は考えてなかったので、これでも高く感じます。でも一眼レフを買うならこれかな。

・Olympus PEN
さすがというか、しっかり作ってある、ダイアルが2つあって操作は簡単にできそう。
ただ、これもやや高い印象がある。あと、機械部品の質があまり高くない印象を受けました。
自分は機械の使い方が荒いので、速攻壊してしまいそうなのが少し怖いかな。

・Panasonic Lumix GX1
正直これが事前候補No1だったのですが、上記カメラを見たあとだと少し見劣りがしました。グリップとかもこのクラスにしてはちゃんと作ってあるのですが、リコーGXRがあの形にしてはびっくりするほどしっかり持てるので、それと比べちゃうとどうしても、という。
強みは超絶に親切なナビゲーション。メニュー画面が親切すぎて、操作したい時に押すボタンに迷いません。
これはエライ。
あと、なぜか異様なまでに値崩れしてて、本体3万円台、Wレンズキットで買っても約6万円というのはすごいと思いました。

とまあ、こんな感じ。
他にもNikonとかCANONとかもみたんですけど、CANONは操作がわかりづらかったのと、個人的になんとなく敬遠しているので却下。Nikonはよかったけどソニーαを気に入ってしまったのでそっちより何がいいのかわからなかった、というところ。おそらく画質とかは違うのでしょうが自分にそこを見抜く自信はないのです。
店内をグルグル、色々見てはみたけど、迷いが増えて結論は今回は出せませんでした。
上で挙げたカメラ、パナソニックのGX1以外はどれも5万以上というかなりのお値段するので、ちゃんと考えてから決めようかと思います。


価格コム見てこよ~。
[PR]

by yusatoku | 2012-06-27 23:40 | 日記
2012年 06月 23日

音楽、聞くのは好きですよ

音楽業界Disるのはいいけど、音楽自体は好きなのでちょっと音楽聞いた話を。
CDをレンタルして聞くときは5枚で1000円、みたいなセット料金があるのでまとめてレンタルしています。
最近はその内の1枚か2枚は、「名前は知ってるけど曲は聞いたことない」人の音楽を借りることが多いです。

ロックだとかハウスだとか、ジャンルくらいはジャケットからわかりますけど、それ以上はなにも知らずに聞いてみるので、普通に探したんじゃたどり着けないような人たちの音楽が聞けて結構楽しいです。
というか、案外自分の好みにあたることが多いんですよね、これ。

最近こんな具合で、曲を一曲も知らずにレンタルしてみた中での好みは
SEKAI NO OWARI 。いやまあ、有名なんでしょうけど、自分は名前だけ聞いてた状態でしたが、聞いてみたら意外に明るくさわやかなサウンドにハマって、移動中によく聞いてます。
爽やかな声と音楽なのに、歌詞がやたら重たいのも意外性ある感じですよね。

ま、レンタルなので大したお金は落としていないのですが、こんな感じでちょくちょく音楽を聞いて、自分の好みを見つけていけたらなーと思います。
[PR]

by yusatoku | 2012-06-23 03:40 | 日記
2012年 06月 20日

青い鳥はもういない

音楽ファイルなどを対象とした、ファイルのダウンロード違法化の法案が通ったらしいのでちょっと書いておきます。
挙げようと思えばこの法律の問題点や筋の悪さは山ほど挙げられますけどとりあえずそこは置いといて、気になったのはビジネスの話。

真面目な話、この法案を推進してた音楽業界の人たちはこれから先、どうやって音楽市場を広げていこうと思っているのでしょう。
法律が施行され、彼らの思惑通りに音楽ファイルのダウンロードが減ったとしましょう。
そのあと音楽業界の人はちゃんと儲けることができるの?

まずCDの売り上げが復活するはず、と考えるのは愚の骨頂。今時CD音源の曲を「CDで」聞いている人ってどれだけいるんでしょう?僕はかろうじてCDプレイヤー持ってますけど起動は数ヶ月に一回ですよ。
CDを買うことがあっても、即リッピングして、携帯音楽プレーヤーで聞いてます。
そんなリッピングを封じておいて、CDだけ買えってのは無茶な話です。
一応CDの暗号化をしていなければリッピングは合法、なんですけどどこんな法律を通す以上、音楽業界の人は暗号化したくてたまらないんでしょう。そう解釈しました。

着うたフル、みたいなDRMで固めたDL販売で稼ぎたい、という意図はあるんでしょうけど、ネットでDL販売ってどうしても見たい人が見るもので、今売れている人たちはいいとしても若手が育たないんじゃないの、って気もします。それ以前に単価が高いので、iTunesあたりの洋楽に根こそぎやられる可能性は結構高いと考えていますが。

あとはライブとかでしょうか。
個人的にはこれが一番いいんじゃないの、って気もしますけど、これも上と同じく露出の問題がつきまといます。知らない音楽を聞くのにお金を払う人なんてほんのひとにぎり。

露出はまあ、テレビとラジオにおまかせで、それも一定の効果はちゃんとあるんでしょうけど、これまでと同じやり方で業界自体の拡大なんてできるの?と疑問符が付きます。ダウンロードの制限ってことはネット利用の制限ってことで、ネットに上で音楽を流通させることなく音楽を皆にしらしめる、って可能なんでしょうか?


いずにしても、ここに書いた程度じゃ業界自体の発展にはならないと思います。
もう少し考えないと、本当に現在の音楽業界は滅んじゃうじゃないの?
とか思うわけです。
[PR]

by yusatoku | 2012-06-20 22:29 | 日記
2012年 05月 07日

ボブに破門されそうな

絵心が欲しい、とたまに思うのですが同時に「だったらとりあえず一日に何枚かでも絵を描いてから言えよ」という自分の内なる声が聞こえてきて、それを表明することすら憚れたりする日々です。

いや、まあ、自分の絵心のなさにはダイブ見切りがついてて、だからこそ無邪気に「絵心が欲しい」などとほざけるのですが。
あと、絵が上手な人は無条件で尊敬できちゃうのでもう自分はそれでいいんじゃないかとも。


…、書いててなんか悔しくなってきたので後でちょっと落書きしてみます。
[PR]

by yusatoku | 2012-05-07 23:43 | 日記
2012年 04月 17日

ニュース番組はもっと大局的な話をして欲しいと思うのこと。

ふと、自分がなぜテレビのニュース番組をあまり好まないのか、その理由について思いつくことがあったのでメモっておきます。
それは、あまりにも個人の物語に寄り添い過ぎていること。
つまり「かわいそうな〇〇さん」の話から全体を組み立てているように見える、ということです。
例えば原発のニュースにしても原発近くに住んでいて今も自宅に帰れない方や、あるいは小さな子供がいる家庭のお母さんの事情を取り上げる、ドキュメンタリー風のニュースがあります。
こういった方たちを取り上げること自体はわかるんです。というか苦しんでいる人の事情を報道するのは大事だし必要なことです。
でも、あまりにも「こんなかわいそうな人達」を全面に押し出しすぎてて、その裏にある主張に反対することは悪である(この場合、反原発に賛成しないこと)という風に反論を封じている、と感じてしまうのです。この人達を助けるためには、何が何でも脱原発しかない!そのためには原発は絶対再稼働してはいけない!みたいな。しまいに極論がでてきても、最初の「かわいそうな個人」を盾にしてどんどんどんどん進んでく。

原発はあくまで例ですが、他にもちょっと前のTPPについての議論や、社会保障についての議論なんかについても同じような雰囲気を感じました。

日本のマスコミって、自分の主張が偏っているということを認めたくない、あるいは偏っていると見られたくないい、という制作姿勢なんじゃないでしょうか。なので、自分の主張は普遍的に正しいんですよー、ということを示すために、「苦しんでいる個人」をアピールする。
そうして主張によって伝えれると、メッセージは強く伝わるんですけど、自分的には「言いたいことはわかるんだけど…」という風に、なんかスッキリ受け取れないんです。
あまりにも主張が一面的、かつ独善的に見えちゃうんですよねー。
もっと複数の視点から話をしたほうが厚みのある報道になるし、視聴者のためにもなると思うんですけど。



と、以上は自分が妄想的に感じとっちゃたことを言葉にしてみたわけですが。
日本の報道番組の質が低い!かは知りませんが、自分好みでないことは確かなのでもっと自分が見たくなるニュースが増えるといいなー、とか思ってます。
[PR]

by yusatoku | 2012-04-17 23:24 | 日記
2012年 04月 13日

改善努力なうなう。

小学校のころ授業で作文を書くときに、とにかくなんとか格好のつくボリュームにしようと四苦八苦していたのをふと思い出しまし。

「原稿用紙三枚以上書きましょうね」と言われたら、まず一行、次にまた一行、なるべく文字数を稼いで...という具合に、まるでマラソンでもしているように頑張って文字を埋めてたのです。最終的にはなんとか言われただけの文字数にたどりついて、ついでに話も結論にたどりつくんですけど、やっぱり無理矢理引き伸ばした印象は否めず、満足いかない出来になることが多々。

いまだに読書量のわりには文章をかくのには苦手意識があるんですけど、小さい頃から変わってねーなー、と思い出して遠い目をしてしまいました
[PR]

by yusatoku | 2012-04-13 00:27 | 日記
2012年 03月 22日

自分の価値の置きどころ

TEDのコピーに

Ideas worth spreading

というのがあります。訳すと、アイデアには広げる価値がある、となるでしょうか。

この言葉、とっても好きです。
振り返ってみると、自分の行動原理にもかなり近いな、とも思ったりして。

TEDでは著名人のスピーチを無料で公開してて、動画のダウンロードも簡単にできるという、あなたが神かと言いたくなるようなWEBサイトなのですが、自分もそれに及ばずとも何か広めていけたらなぁ、とか思ったり。

で、思いながらやってることは動画のURLをFacebookに貼り付けたりしてることなんですけどね。
自分のアイデア広げるのよりWEB上のナイスなものを広げるのを優先してしまう、それってどうなんでしょうねー。
[PR]

by yusatoku | 2012-03-22 22:10 | 日記
2012年 03月 10日

最近のこととか、思った細かなこととか

一つ前のエントリみたいな愚痴っぽい話で更新を止めるのはあまりよろしくないと思うのですよ、ということでとりあえず書いてみる感じ。でも深夜でたまぼんやりしてちゃんと文章考えられなさげなので思うことをつらつら書いていきます。

・花粉すごい
今週に入ってから突然花粉の飛散量が増えた印象です。外に出るとくしゃみがとまりません。
正直昼間の活動に影響が出る勢いだったので帰り道に薬局よって対策グッズ買って来ました。
とりあえず目薬と、点鼻薬と、マスクの3点を揃えてみたんですけど、目薬が一番信頼できます。目のかゆみにしか効かないけど、効果は絶大。
点鼻薬は金に糸目をつけずお高めのやつにしたんですけど、効き目がものすごいです。半日くらいくしゃみから無縁でいられます。ただ、そのぶん副作用もでかくて、しばらく眠気がとれません。日頃の寝不足とも相まって、頭がぼんやりのまま日中を過ごすハメになりました。
これは正直、最後の手段的な使い方をしないといけないかもしれません。
最後にマスク、これ一応買ってはみたんですけど、本当に花粉症ってマスクごときで症状を抑えられるんでしょうか?今まで何度かつけてみたけど、一度も効果を実感できたことってないんですよね。
なら何で買ってきた、と言われそうですけどこれはどっちかというとくしゃみ時の周囲への影響の低減が主な目的です。公共の場所だと気になりますしね、周りへの迷惑。
とりあえずは以上のグッズでしばらく過ごすんですけど、なんか足りない気もするので隙を見て追加する予定。一度病院にでもいってもっとちゃんとした薬とかももらってくるべきでしょうか。


・福岡行ってきた
先週、結婚式への参加のため福岡行って来ました。でも時間の都合上実家へは帰らず。
大学の同期の式で、今回結婚した彼と、あと一人で同期の結婚は一旦打ち止めかなー、と思ってたんですけどそのあと一人がすでに結婚していたことが判明。おかげで妙なプレッシャーが飛んでくることになったのでした・・・。
とかいうのは置いといて、式はとてもいい感じのものでした。


・アップルとドコモ、どうしてこうなった
AppleのSiriとドコモの「しゃべってコンシェル」、何が違うっていうんだ!どうしてネットでみる反応が180度違うんだ!!
これがブランド、ってやつなのでしょうかねー。


、と一言で表してしまうと身も蓋もないのですが、Siriで話題になっているようなユーモアあふれる反応を、ドコモのサービスがやってくれるかというとかなり怪しいので、評価に差が出るのも謂われないことではない、とは思います。
しゃべってコンシェルは無料で利用できるそうなので、サービスがスタートしたら試してみようかな、とか思ってます。
[PR]

by yusatoku | 2012-03-10 02:27 | 日記
2012年 02月 22日

困惑、というか正直・・・

Facebook、自分は履歴書のつもりでアカウント作ってポストしてたんですけど、最近自分と同世代の人間が大量にmixiから移住してきたらしく、ポストの雰囲気が変わりすぎて自分浮いてんですけどどうしたらいいでしょうか。

いやホントマジで。

実際、なんか最近Facebookがネットに詳しくないそうにも普及してますよね。自分の周りでは2011年後半くらいからでしょうか。ドーンと数が増えて、自分が対応できていないうちに「場」の雰囲気が変わっちゃった気がします。
日本でのキャズム超えですかね。

いいことなんでしょうけど、結局米国発のサービスが勝つのか、とか考えるとその辺は悲しさも感じます。mixiもうちょっと頑張ってくれたらいいのに。
[PR]

by yusatoku | 2012-02-22 01:18 | 日記