<   2005年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 31日

基本的にやる気なし

由布院でどうやら水あたりを起こしたらしく、ここ数日死んでました。
おかげで無気力化してます。
いや、だってご飯食べられないんですよ。
そしたら今日なんてあまりの空腹にめまいもしてきて。
「おなかがすいて力が出ない」
なんてはじめての体験でしたよもう。


まあ、そんなこんなでここのところ色々あったので、大学の方を完璧に放置してましたので今日くらいからはぼちぼち始めたいですね。

明日からもう4月。
研究室配属されてから1年。
大学院生になっちゃうんですよねー。
実感ないけどちゃんと成長できてるんでしょうか。
とりあえず、後輩指導は楽しみです。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-31 18:21 | 日記
2005年 03月 27日

由布院にきてます

b0006374_23143741.jpg

こんなの俺の知ってるかぼすちゃんじゃない!!

…、という文句は不許可でしょうか。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-27 23:14 | 携帯
2005年 03月 23日

家のパソコンが

見事にぶっ壊れなため、更新頻度がた落ちでお送りしてまいります。
しかもここ数日、見事に予定が詰まってまして。
一番ひどかったのは19日。
池袋のホテルをチェックアウトして、浜松町をうろついたあとに12:40の便に乗って福岡に帰ってきました。
んで、電車とバスで家に帰って、やっと落ち着いたと思ったら21時から飲み会で。
そのまま2次会に突入して朝まで歌い続けました。

カラオケにも何度か行きました。

「みかんのうた」→「さくらんぼ」→「桃色片思い」→「モーニング娘。メドレー」→「ココロオドル」

という「お前何もんだ?」といいたくなるような曲を立て続けに入れられ、しかも自分も乗ってしまい全てノリノリで歌いきってしまいました。

ノンストップで。
この間数十分歌いっぱなし。
死ぬっちゅうねん。

こんな感じで遊びまくってます。
後数日遊びの予定があるので元気にいきたいと思います。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-23 13:26 | 日記
2005年 03月 20日

切ない・・・

東京行って、帰ってきて、パソコンの電源を入れたんですよ。
そしたら、なんかハードディスクがカリカリいってるんですよ。
起動するときにハードディスクがいるのは当たり前なんでボーっと待ってたらいつまでたってもカリカリカリカリ。
あげくのはてにOSが立ち上がらなくなって。
今回はリカバリもきかないときたもんだ。

うわーーーーん。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-20 16:39 | 日記
2005年 03月 19日

東京まで行って

b0006374_16493968.jpg

わざわざこんなもん買って帰る自分。
四千円したとです。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-19 16:49 | 携帯
2005年 03月 17日

東大行ってきました

b0006374_21435532.jpg

安田講堂。
古い建物のすぐ隣にできたばっかの建物があったりして、そのちぐはぐさがなんかいい感じです。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-17 21:43 | 携帯
2005年 03月 16日

池袋ウェストゲートパーク

b0006374_1852485.jpg

通称IWGPに来てみました。トランペット吹いてる人がいるし、公園自体も結構綺麗でイメージと違ってました。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-16 18:05 | 携帯
2005年 03月 16日

明日から

しばらく東京に行ってまいります。

午前10時の便で出るというのに現在AM1:00にしてほぼ準備ゼロ。
やる気がないにもほどがあります。

さっきまでテレビ見てました。ガイアの夜明け。
出版業界の話をしてて結構面白かったのですが、途中からテレビに向かって文句ばっかり言ってました。
だって「DEEP LOVE」なんかほめられまくってんだもん。
確かに売れたのかもしれないけどあれは絶対認められません。
だって(検閲削除)ですから。
でも、そのあとに紹介されてたクールスはなんか面白そうでした。

東京では池袋のホテルに泊まるのですが、池袋にはジュンク堂書店の本店がある模様。
時間あったらいってみようかな。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-16 01:37 | 日記
2005年 03月 13日

結局

借りた映画を見る休日を過ごしてます。
海がきこえる
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B00005R5J7
スコア選択:


と、いうわけでこんなん見てました。
まあ、ジブリなので知ってる人も多いと思いますが。
以下あらすじ
高知県土佐で青春時代を過ごした青年・拓が、帰省する飛行機の中で高校時代を回想していく。そのなかには、両親の離婚のため東京から引っ越してきた、成績・運動ともに優秀でありながらも、誰にも心を開こうとしない少女・里伽子の存在があった…。

なんだか、すごくいい感じの青春ですね。
基本的に皆若い。
ヒロイン里伽子は大人びてるけど、ひどくわがままだし、主人公にしたって熱いところもあるけどそれで暴走したりするし。

そんな高校時代を振り返る、という構成になってるので後半に「あのころは世界が狭かった」と述懐したりするシーンがあったりして、それがすごく好きだったり。
僕もこんな風に昔を振り返ってみたいもんだなー。

この作品、原作もずいぶん前に読んだことがあるんだけど、両方お勧めです。
原作のほうは「海がきこえる 2」もあるのでそこまで読むのがよいと思います。
2は大学の話メインになってて、それもまたいいです。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-13 13:26 | 読書
2005年 03月 12日

今日は

基本家でゴロゴロしてたり。
本読んで、途中近所の友達の家に遊びに行ったり、まったりして過ごしてみました。
明日まではのんびり過ごそうかなー。とか思ったり。

ここ数日色々と考えることがあったりなかったりでテンション下降気味。
明日中になんとかできればよいのですが。
体動かして遊ぼうかなー。
[PR]

by yusatoku | 2005-03-12 20:42 | 日記