VSLに魅せられて

yusato.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 17日

ニュース番組はもっと大局的な話をして欲しいと思うのこと。

ふと、自分がなぜテレビのニュース番組をあまり好まないのか、その理由について思いつくことがあったのでメモっておきます。
それは、あまりにも個人の物語に寄り添い過ぎていること。
つまり「かわいそうな〇〇さん」の話から全体を組み立てているように見える、ということです。
例えば原発のニュースにしても原発近くに住んでいて今も自宅に帰れない方や、あるいは小さな子供がいる家庭のお母さんの事情を取り上げる、ドキュメンタリー風のニュースがあります。
こういった方たちを取り上げること自体はわかるんです。というか苦しんでいる人の事情を報道するのは大事だし必要なことです。
でも、あまりにも「こんなかわいそうな人達」を全面に押し出しすぎてて、その裏にある主張に反対することは悪である(この場合、反原発に賛成しないこと)という風に反論を封じている、と感じてしまうのです。この人達を助けるためには、何が何でも脱原発しかない!そのためには原発は絶対再稼働してはいけない!みたいな。しまいに極論がでてきても、最初の「かわいそうな個人」を盾にしてどんどんどんどん進んでく。

原発はあくまで例ですが、他にもちょっと前のTPPについての議論や、社会保障についての議論なんかについても同じような雰囲気を感じました。

日本のマスコミって、自分の主張が偏っているということを認めたくない、あるいは偏っていると見られたくないい、という制作姿勢なんじゃないでしょうか。なので、自分の主張は普遍的に正しいんですよー、ということを示すために、「苦しんでいる個人」をアピールする。
そうして主張によって伝えれると、メッセージは強く伝わるんですけど、自分的には「言いたいことはわかるんだけど…」という風に、なんかスッキリ受け取れないんです。
あまりにも主張が一面的、かつ独善的に見えちゃうんですよねー。
もっと複数の視点から話をしたほうが厚みのある報道になるし、視聴者のためにもなると思うんですけど。



と、以上は自分が妄想的に感じとっちゃたことを言葉にしてみたわけですが。
日本の報道番組の質が低い!かは知りませんが、自分好みでないことは確かなのでもっと自分が見たくなるニュースが増えるといいなー、とか思ってます。
[PR]

# by yusatoku | 2012-04-17 23:24 | 日記
2012年 04月 13日

改善努力なうなう。

小学校のころ授業で作文を書くときに、とにかくなんとか格好のつくボリュームにしようと四苦八苦していたのをふと思い出しまし。

「原稿用紙三枚以上書きましょうね」と言われたら、まず一行、次にまた一行、なるべく文字数を稼いで...という具合に、まるでマラソンでもしているように頑張って文字を埋めてたのです。最終的にはなんとか言われただけの文字数にたどりついて、ついでに話も結論にたどりつくんですけど、やっぱり無理矢理引き伸ばした印象は否めず、満足いかない出来になることが多々。

いまだに読書量のわりには文章をかくのには苦手意識があるんですけど、小さい頃から変わってねーなー、と思い出して遠い目をしてしまいました
[PR]

# by yusatoku | 2012-04-13 00:27 | 日記
2012年 03月 23日

なぜいつもいつもG社のサービスは検索しにくい名前なのか小一時間(


「ソーシャルはプロダクトじゃないんだよ」―僕のデモを見終わると娘はこう言った。「 ソーシャルは人。で、人はFacebookにいるの」。

という名言(Long Tail World: 僕がグーグルを辞めた理由;Why I left Google @docjameswより)があるように、
Google+が苦戦しているみたいですね。どうも盛り上がっていない、というか。Facebookがここ1、2年くらいで一気に日本のユーザー数を増やしたっぽいのとは対照的ですね。

僕もアカウント作って、少し触ってみたんですけど今は放置中。
なんでかって、
・確かに人がいない
・そのくせ実名登録制だからHNで活動しにくく、実際の人間関係に縛られる
・検索履歴だのの個人情報と結び付けられるのが怖すぎる

とかでしょうか。
Picasaとの連携とか、便利ではあるんですけどね。
ホント、プロダクトは好みなのがもったいない。今度偽名でやっちゃおうかしら。
[PR]

# by yusatoku | 2012-03-23 09:00
2012年 03月 22日

自分の価値の置きどころ

TEDのコピーに

Ideas worth spreading

というのがあります。訳すと、アイデアには広げる価値がある、となるでしょうか。

この言葉、とっても好きです。
振り返ってみると、自分の行動原理にもかなり近いな、とも思ったりして。

TEDでは著名人のスピーチを無料で公開してて、動画のダウンロードも簡単にできるという、あなたが神かと言いたくなるようなWEBサイトなのですが、自分もそれに及ばずとも何か広めていけたらなぁ、とか思ったり。

で、思いながらやってることは動画のURLをFacebookに貼り付けたりしてることなんですけどね。
自分のアイデア広げるのよりWEB上のナイスなものを広げるのを優先してしまう、それってどうなんでしょうねー。
[PR]

# by yusatoku | 2012-03-22 22:10 | 日記
2012年 03月 10日

最近のこととか、思った細かなこととか

一つ前のエントリみたいな愚痴っぽい話で更新を止めるのはあまりよろしくないと思うのですよ、ということでとりあえず書いてみる感じ。でも深夜でたまぼんやりしてちゃんと文章考えられなさげなので思うことをつらつら書いていきます。

・花粉すごい
今週に入ってから突然花粉の飛散量が増えた印象です。外に出るとくしゃみがとまりません。
正直昼間の活動に影響が出る勢いだったので帰り道に薬局よって対策グッズ買って来ました。
とりあえず目薬と、点鼻薬と、マスクの3点を揃えてみたんですけど、目薬が一番信頼できます。目のかゆみにしか効かないけど、効果は絶大。
点鼻薬は金に糸目をつけずお高めのやつにしたんですけど、効き目がものすごいです。半日くらいくしゃみから無縁でいられます。ただ、そのぶん副作用もでかくて、しばらく眠気がとれません。日頃の寝不足とも相まって、頭がぼんやりのまま日中を過ごすハメになりました。
これは正直、最後の手段的な使い方をしないといけないかもしれません。
最後にマスク、これ一応買ってはみたんですけど、本当に花粉症ってマスクごときで症状を抑えられるんでしょうか?今まで何度かつけてみたけど、一度も効果を実感できたことってないんですよね。
なら何で買ってきた、と言われそうですけどこれはどっちかというとくしゃみ時の周囲への影響の低減が主な目的です。公共の場所だと気になりますしね、周りへの迷惑。
とりあえずは以上のグッズでしばらく過ごすんですけど、なんか足りない気もするので隙を見て追加する予定。一度病院にでもいってもっとちゃんとした薬とかももらってくるべきでしょうか。


・福岡行ってきた
先週、結婚式への参加のため福岡行って来ました。でも時間の都合上実家へは帰らず。
大学の同期の式で、今回結婚した彼と、あと一人で同期の結婚は一旦打ち止めかなー、と思ってたんですけどそのあと一人がすでに結婚していたことが判明。おかげで妙なプレッシャーが飛んでくることになったのでした・・・。
とかいうのは置いといて、式はとてもいい感じのものでした。


・アップルとドコモ、どうしてこうなった
AppleのSiriとドコモの「しゃべってコンシェル」、何が違うっていうんだ!どうしてネットでみる反応が180度違うんだ!!
これがブランド、ってやつなのでしょうかねー。


、と一言で表してしまうと身も蓋もないのですが、Siriで話題になっているようなユーモアあふれる反応を、ドコモのサービスがやってくれるかというとかなり怪しいので、評価に差が出るのも謂われないことではない、とは思います。
しゃべってコンシェルは無料で利用できるそうなので、サービスがスタートしたら試してみようかな、とか思ってます。
[PR]

# by yusatoku | 2012-03-10 02:27 | 日記
2012年 02月 22日

困惑、というか正直・・・

Facebook、自分は履歴書のつもりでアカウント作ってポストしてたんですけど、最近自分と同世代の人間が大量にmixiから移住してきたらしく、ポストの雰囲気が変わりすぎて自分浮いてんですけどどうしたらいいでしょうか。

いやホントマジで。

実際、なんか最近Facebookがネットに詳しくないそうにも普及してますよね。自分の周りでは2011年後半くらいからでしょうか。ドーンと数が増えて、自分が対応できていないうちに「場」の雰囲気が変わっちゃった気がします。
日本でのキャズム超えですかね。

いいことなんでしょうけど、結局米国発のサービスが勝つのか、とか考えるとその辺は悲しさも感じます。mixiもうちょっと頑張ってくれたらいいのに。
[PR]

# by yusatoku | 2012-02-22 01:18 | 日記
2012年 02月 18日

機関車トーマスに見る日米の危機管理意識の差、あるいは「そんなのどうでもいいからこの歌を聞け」

朝っぱらからこんな動画みてました。

機関車トーマス:じこはおこるさ
【ニコニコ動画】【クラッシュ】きかんしゃトーマス「じこはおこるさ」【連発】

色々とすごいです。この歌。

まずサビで「事故は起こるものさ」と連呼するこのセンス。
しかもバックでは延々と機関車たちの事故映像。結構ホンキで痛々しいですよ。
明るい曲調、深刻な事故。しかも連発。いや、怖いです。
何よりヤバイのはこの歌、このPVが公式のものであること。
何考えてんですかスタッフ。顔のある、喋る機関車たちの番組でこんなもの作って見せるなんて。
こんなもの子供に見せられたら、最悪トラウマですよ。

とか、ひとしきり考えながら(爆笑がほとんどですが)見てると、YouTubeでこんなコメントを見つけました。


戦艦のダメージコントロールとか、OSのセキュリティーパッチな-んかも米英人的な発想ですね。
日本では言霊信仰とというか、ケガ-レの意識というか、事故なんて考えてはイカン、縁起でもないみた-いな発想がまだ根強いようです。
だから、100%安全というあり-得ない建前になってて、事故は皆「想定外」なので起きたらお手上げ。


確かに。
事故は起こるもの。
予防に努めるだけ手はなく、起こった後のこともちゃんと考えておかないといけませんよ。と。
だとすると「こんな歌放送するなよw」とか反応してしまうのも極めて日本人的なのかもしれません。
むしろ子供のうちからこういう歌を聞かせておくことで、ちゃんと「想定外」に対して備える心構えを作っておく。
そうした教育が向こうではメジャーなのかもしれません。

そして、そんな視点でこの歌の歌詞、特に元の英語版を聞いてみて比較するとまた違った印象が得られます。
【ニコニコ動画】きかんしゃトーマス~じこはおこるさ(英語ver.)
英語詞:
Accidents happen now and again sometimes just by chance You gotta pick yourself up and dust yourself down Put it down to experience
(適当直訳: 事故は時おり偶然起きる そんな時は立ち上がってほこりを払い 自らの経験としよう)
日本語詞:
事故はほら起きるよ 突然さ 運がないときは しょうがない なんとかしよう

歌詞の訳なので、音韻とか文字数とかの都合があるにせよ
Put it down to experienceと事故から学ぶことを言っている英語史に対して「なんとかしよう」の日本語詞、というのはひどく対照的です。
そもそも事故後のことを語ってないわけですから。

別の箇所でも
英語詞
The warning signs are there for us to see most of the time
But sometimes we take care chances ignore the danger signs
Fate can surprise you with no reason or rhyme
Make sure you learn your lesson
You'll know better next time
(警告の標識は大抵そこにあるのに 時々危険な標識を見逃す 運命は理由も前ふりもなくあなたを驚かせる ちゃんとそこから学べば 次は大丈夫)

日本語詞:
標識はいくつもあるのにさ 大事なものばかり見落とすね そんな時必ずやってくる 二度とやらなければいいけど

とかなってて、事故後についての語り方が全然違います。事故前にちゃんと備えよう、というのはどちらもちゃんと書いているのにね。
同じ歌詞の訳でもこれだけ違いがあるのですから、他については何をかいわんや、です。

とかいうことを考えてくと「こんな歌放送するなよw」とか反応してしまうのも極めて日本人的なのかもしれません。
むしろ子供のうちからこういう歌を聞かせておくことで、ちゃんと「想定外」に対して備える心構えを作っておく。
そうした教育が向こうではメジャーなのかもしれませんね。
どっちが絶対的に正しいとかはないんでしょうけど、自分たちももう少し「もし」な事態が起こってしまった後のことについても考えておくようにしたほうがいいかな、とかそんなことを思いました。
[PR]

# by yusatoku | 2012-02-18 11:29 | コラム
2012年 01月 25日

さむさによわい

いや、外が寒いのはいいし、雪が積もって、道路が凍ったりとかも多少はいいんですけど、部屋の中にいて寒いのはなんとかならんですかね。
最近は布団にくるまっていても冷気を感じてしまい、もうどうすればいいのという状態です。

実家にいた頃は石油ファンヒーターを使ってたんですが、車を持たない一人暮らしで灯油を常備するのって結構ハードル高いし、といってエアコンは即効性ない割にもったいない気がするし。
電気毛布とかホットカーペットとか、新たな暖房器具を導入しないといけないかなぁ、とか考える冬の日なのでした。
[PR]

# by yusatoku | 2012-01-25 00:40 | 日記
2012年 01月 24日

関東は雪

夜から降りだしたはずなのに、あっという間にあたり一面真っ白になってしまいました。こんなの実家じゃありえない、と、かなりビックリしてしまいました。
雪は夜中にやんで、明日は晴れるみたいなので、比較的早いうちに溶けちゃうんでしょうけど、それまで交通機関は無事運 運行できるんでしょうかねー。自分的には、ちょっと休みたくない状況なんで、なんとか電車が動いてくれればいーんですけどねー。
[PR]

# by yusatoku | 2012-01-24 00:18 | 日記
2012年 01月 21日

スノボ行って来ました

一緒に行ったメンバーに初心者もいたので、自分が楽しむよりもその人にスノーボードを楽しい!と思ってもらえればOK!とか考えてたんですが、これが大失敗。
本人曰く「トラウマ」となるようなことになってしまいました。残念。

スノーボードって、最低限の知識があれば坂を下るくらいはなんとかなる、とか思ってたんですが、そうでもないということを初めて知りました。この辺は甘く考えてた自分のミスっぽい。
最低限の知識として、歩き方と片足を外しての滑り方、くらいを想定してたんですけど、今後は項目がいくつか増える事になりそうです。
[PR]

# by yusatoku | 2012-01-21 22:24 | 日記